初心者でも簡単にホームページ作成&らくらく更新できるCMS「使えるホームページ」― アサクラソフト株式会社

イベント案内

2014/08/25 「闇の中の男」を読みました!

「フィクションこそがモルヒネとなる」

「闇の中の男」(著者 ポールオースター)を読みました!(ネタバレなし)

最近、忙しくて本を手に取ることすらしなかった。そんな中、本書と出会った。最愛の人を無くし生きる気力を失った老人が主人公だ。男は物語を執筆することで生きる気力を見出そうとする。男が創る物語の舞台は911が起こらなかったアメリカ。物語の中の物語では、ブッシュ政権がクーデターにより転覆しかけている。911もイラク戦争も存在しない。本書の作者は、闇の中のアメリカでは、フィクションこそが痛みを和らげるモルヒネとなるであろう。と主張する。日常に忙殺される私にもこのモルヒネが時には必要だ。

浅倉鉄平

2014/02/12 お知らせ